忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1318]  [1317]  [1316]  [1315]  [1314]  [1313]  [1312]  [1311]  [1310]  [1309]  [1308

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




TFAブリッツウィング小話(ランダム×アイス)
エロチカはやらないつもり
まだ大丈夫かな

日本でいうお盆休みのある夕方、デストロン基地にスタースクリームが悪態をつく声が響いた
「チクショウ、何でこういう時に壊れるんだ」
彼の視線の先にはエアコンらしき機械が大人しくしていた
「我々でも直せなさそうですね」
冷たい顔のブリッツウィングが言った
「修理屋は明日来るらしいっしゃ。それまでの辛抱っしゃ」
受話器を手に、萎れた声でそう言うはブラックアラクニア。
「今日の最低気温26℃みたいだな」
赤い顔になったブリッツウィングが答えた
「だぁーい、やかましい!こんな蒸し暑いところにいられるか!」
赤い顔のブリッツウィングより先にスタースクリームは基地をでた
「じゃああたしもちょっと川原に行くっしゃ」
ホイホイとブラックアラクニアも蜘蛛の姿で基地を去った
ブリッツウィングは止めようとしたが無駄だった
さらに悪い事にラグナッツがメガトロンから通信をもらったらしく、こうやりとりしてからビューとビークルモードで基地を去っていった
「ア、メガトロンサマ。ハイ、ハイ、オールハイルメガトロン」


「おい、ちょっと、お前ら俺を置いていく気か、ええ!?」

赤い顔のブリッツウィングの叫びだけが虚しくデストロン基地に響いた

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]