忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [451

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




PM7:00。
『遊びに来たよ』
ちょっと高めの声が、是音の耳に入った。
振り向くと、窓のサッシに広生が足をかけていた。
是音はちょっとびっくりしたが、広生の肩に手をかけた。
広生は羽を出すと、ひっくり返った―いや、屋根の上を滑ってから、是音を抱っこしたまま宙を泳いだ。

PM8:00
2人はどこかのビル街に着いた。
のりのいいダンスチューンや、ロックチューン、クラクションの音や人の歩く音が聞こえる。
1つの音だけだったら目立たないのに、たくさんあると、むちゃくちゃ響く。
ネオンの明かりが宝石のように輝く。
「今日、君の誕生日だったでしょう。」
広生は是音に向かってそう聞いた
「あ、ああ…。」
「ねえ、何で無口になるの?」
広生は心配そうにたずねた。
「……もっと、いいとこあるから、そっちに来い。」
是音のその言葉に、こと広生は頬を膨らませた。
是音の案内で、2人はビル街の中の、おしゃれな高層マンションの屋上に上がった。
2人の目の前には、先ほどとは、違った景色が浮かんでいた。
ライトアップされた銀杏並木、マンションに植えられた赤く染まった楓。
ビルの明かりが、先ほどよりも価値のある―値打ちのつけられないほど美しかった。
「ご、ごめん…ぼく、何もできなくて。」
広生は少し照れていた。
「そんなことねえぞ。」
是音は、広生の頬に軽くキスした。
広生の顔が、真っ赤になった。
「ハッピーバースデー、のんちゃん。」


本当はもっとエロくしようと思いました。でも、このサイトは15歳未満の人も見ているだろうと思い、このようなオチになりました。
昨日、歯医者の帰りにこうもりが飛び交っているところを見て思いついた話。
でも、歯医者の辺ってあんまりたいした建物ないんだよね。

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]