忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1544]  [1543]  [1542]  [1541]  [1540]  [1539]  [1538]  [1537]  [1534]  [1533]  [1532

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




この人を初めて知ったのは『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』のナレーターとベクタープライム。
ベクタープライムはナレーターより低く落ち着いた声をしている(銀魂の星海坊主もベクタープライム寄り)

Bleachの藍染はそれらの声の大きさをやや絞った感じの優しい声だが、やる事は優しいどころか恐ろしいと感じた(少なくとも3月17日時点では)
2009年に放送されているベイブレードのナレーションは、立場の関係で邪悪さはないが、これに近いところがある

だが、『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』のスパイクやアイアンハイドなどはこのような声ではない


スパイクは中音なのに対し、アイアンハイドはベクタープライムとは違い、神秘性はないが堅くて低い声をしている
トラックスはナルシストという彼の性格も相まって、声自体はアイアンハイドやスパイク、及びウルトラマグナスと同じでも、優美さを感じる



また、違うといえば、『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』のブレードもそうだ
寡黙で狂気すら纏うが、『…備えあれば嬉しいな…なんちゃって』寒いギャグを言って自分で笑うという不気味で良い意味でおかしいキャラクターをも演じた

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]