忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772]  [771

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




えーと、ジキル博士とハイド氏のちょっとした気づいた事集っぽいものを書きました。
ヘボい上にネタバレや批判もあるんで、そういうの大丈夫な人のみどうぞ

映画『リーグ・オブ・レジェンド』における相違点

・身長差が逆になっている(ハイドのほうが力をつけて大柄な体格になったにしても、スティーブンソンの原作では小男となっているため不自然である。)
・身体能力が大げさになっている(劇中では敵側が大量摂取により筋肉が通常の倍以上についたが、原作ではステッキで人を殺せる程度だった)

 

日本文学における類似表現

「今までは、どうして虎などになったかと怪しんでいたのに、この間ひょいと気がついたら、俺はどうして以前、人間だったのかと考えていた。」(中島敦『山月記』より)

『ジキル博士とハイド氏』本編中
「はじめのうちこそジィキルの肉體をぬぎ棄てることに困難を感じたのだが、近頃では徐々にではあるが確實に、困難はかえって逆に反對側に移ってしまっていることをわたしは認めるようになった。」
(旧体字はそのままにしてあります。)
體→体
實→実

『山月記』出典→『新編 現代文』三省堂 『ジィキル博士とハイド氏』出典→『特製豪華版世界文学全集 26』河出書房

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]