忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1301]  [1300]  [1299]  [1298]  [1297]  [1296]  [1295]  [1294]  [1293]  [1292]  [1291

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




タイトルは電王まっかっか城より。発言者はキンタロス。しかも乗り込む先がデンライナーではなくギンジロー号(!!)

えーっと、さっきキバのトレーラー見てきましたが、あれ子供泣くなと思いました。

今回の蛮機獣は、元祖サンギョーカクメーというわけでボーセキ(紡績)バンキ。
担当者は松本梨香女史。捨て台詞は枕草子からの引用。

ヒラメの作戦は以下の通り。
ゴーオンジャー側に逃げ込んで、トリプターとレースをしたいという名目で太平洋の孤島に誘い込み、ボーセキバンキと共にトリプターにこっそりついてきたジェットラスとボエール教官を袋叩きにする(ゴール地点にヘルガイユ宮殿のホログラムを見せておく)

ところが、ゴーオンジャーがわざわざエンジンオーとガンバルオーを泳がせてまで(しかも横断幕までもって)応援に駆けつけてきます。(この辺で富豪刑事のある回を思い出してしまいました。)間が抜けているというか、仲間想いというか。
罠だと知ったゴーオンジャーは怒って、ヒラメキメデスらを攻撃します。でも、悪戦苦闘。
ここでG9合体。みんなある意味楽しそうです。(でもなんだか見た目が重そう。)





脚本家の関係だけあってか、カーロボのある話を思い出してしまいました。
コンバットロンの改心宣言にファイヤーコンボイが過剰なまでの信頼を置いた矢先、彼らはジュンコさんの車を破壊。地球人を攻撃するなんてと憤慨するファイヤーコンボイに、言い訳をするドルレイラー。しかし、その様子を見ていたブラックコンボイは我慢できず本性を現してしまい、結局ファイヤーコンボイの暴走に巻き込まれてしまう、そんな話を思い出してしまいました。

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]