忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ナコ「どうするつもりだ」
ルージュ「もちろんイルミネーションをあいつから奪い返すつもりよ。」
ナコ「お前一人じゃ無理だろ」
ルージュ「あら、誰も一人でやる、なんて言ってないわ。」
ギャラコン「そうか、そういうことか。」
びっくりするナックルズとルージュ。
ホップ「どういうことでしょう。」
ギャラコン「なあ、ヒッキー。あのでかい骨の竜は動くのか?」
H「はい。でもいったいどうやって。」
ギャラコン「私にいい考えがある。」
エッグマンに背を向けて輪になってごしょごしょと話す一同。
エッグマン(音声のみ)「お前ら裏を見ろ!」
一同「?」
裏へ回る一同。その後ろにS,P,L,A,W,極悪トリオらが合流する。

校庭・コリアラの林
裸の状態のコリアラの木々。
HとDとTFらが到着する。
H「これお前が全部やったのか!?」
エッグマン「もちろんじゃよ。」
Sらが遅れて到着する。
H「あれ、スピモンなんでいるの。」
S「何か騒がしいからやってきたんだもん」
エッグマン「ではさらばじゃ。しばらくその惨めな姿に驚いているがいい。ほーっほっほっほっほっほっほー。」
ピューっとどこかへ飛ぶエッグマン。

DSC02254.JPG




(この絵の中のセリフは読みにくいのでここに表記しますm(__)m)
Q「だぎゃ!?」
H「よくこの量をたった一人で…。」
S「感心してる場合じゃないもん!」
A「ひどいぷー。」
ナコ(絵の中ではナッコ)「野郎、どこ逃げた」

2Fの窓から、M伝マイクロン・バンクが身を乗り出し、ウィーリーがその頭の上に乗る。
バンク「(指を差しながら)何…アレ!?」
ウィーリー「イルミネーション…!?」
噴水方面へ向かう一同。

同・噴水

ギャラコン「みんな、いいか。」
一同「おう。(うん。)」

空中のホップからギャラクシーコンボイの肩の上に乗るSとP。同じくしてライブコンボイの肩の上に乗るLとN。
P「わあああ、怖いよう。高いよう。」
S「大丈夫だもん。(ギャラクシーコンボイのひざあたりにうろついている飛行機とかに指を差して)空飛べる奴がついているから、いざというときはこいつらに任せるもん」
P、心配そうにうなずく。
ホップ「じゃあいきますよ。」

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]