忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1896]  [1895]  [1894]  [1893]  [1892]  [1891]  [1890]  [1889]  [1888]  [1887]  [1886

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ツイッター(@rioko_yoshimura)で書いたのはリニアモーターカーとか鉄道の資料館に親友と行った事ですが、実は午前中トランスフォーマー見に行ってたのです
面白かったけど、ちょっと暗い気分にもなりました(どうしてかは後で話します)



で、昨日友人に初代でぶっ飛んだ回があると話したら、その後本人はそれを見て面白がっていました


やー、でも3Dで見られて良かったです
字幕だったけど

名門大学を卒業後3ヶ月後にやっと就職が決まったサムの状況はどこか現実的だった(鑑賞した翌日、家族に話したら、むしろ『数年後』ならよくあるのではと言われ、でなきゃ暴動なんて起きないと付け加えられた)
人間やオートボットが殺される場面が過去作品より多く、暗い気分になった。特定のキャラクターが好きな方(特に人間・オートボット側)にとっては非常に憂鬱になるだろう。センチネルが裏切ったなんて聞いたらショックを受けたり涙を流して彼についていくファンがいてもおかしくない。

ちび二人組は生きていると信じたい。あいつらを家族にしたいと親友に話したら、やかましいんじゃないかと言われた。
スタスクは面白いくらいに卑劣。クリス・ラッタ先生の再来だ。(ちなみにスタスクの英語版担当者の駄々こねは最強)

初代で展開や設定の似ている回:『メガトロン地球征服作戦 』(地球人が悪の軍団に騙されて正義の軍団を追放)、『スチールシティ』(司令官が右手のない状態で戦闘、また当時のバンブルとカウンタック兄弟が車を飛び越す場面あり)

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

ご覧になりましたか、DOTM
こちらでははじめまして。

自分、DOTMは関連コミックやらサイバーバースやらは必死で集めたりしてますが、まだ本編は観ていなかったりします。
多分DVDかCS待ち(^-^;

>人間やオートボットが殺される場面が過去作品より多く、暗い気分になった。

TRNSFORMERS THE MOVIEでもトランスフォーマー達がむごい死に方をしていましたが、やっぱり実写とアニメじゃショックの度合いが違うのかもしれませんね。

>センチネル
自分はレナード“ガルバトロン”ニモイがキャスティングされた時点で「こいつ裏切るな」と予想してました。
でもアニメイテッドにセンチネルプライムなんて同名のキャラがいる分、この展開がショックな人は多いかもしれません。

>初代で展開や設定の似ている回:
コミカライズでセイバートロン星の一部ががアメリカ上空に現れるコマがありましたが、実際の映画もそうですか?
地球にセイバートロン星が近付くのは“破滅の日 三部作”でしたっけ?
ローニン・トゥーンズ 2011/08/23(Tue)19:27:24 編集
Re:ご覧になりましたか、DOTM
おはようございます。こちらでははじめまして。
コメントありがとうございました。(あなたの方ではじめましても言わずにコメントして申し訳ありませんでした。)

私の方はまだ漫画本を読んでいませんが、インターネットで軽く情報を集めていました。

>TRNSFORMERS THE MOVIEでもトランスフォーマー達がむごい死に方をしていましたが、やっぱり実写とアニメじゃショックの度合いが違うのかもしれませんね。
ザ・ムービーはまだ見ていませんが、主要キャラクターの多くが死亡したことは聞いています。それだけでもショックなのに、実写だとダメージがもっと大きくなると感じました。

>センチネル
ザ・ムービーを全く知らない観客は特に、ショックに思った人多そうですね。アニメイテッドのセンチネルはツンデレでファンからの人気も高かったために、こういうことになったのかなと思いました。
友人も私もセンチネルが裏切ることを予想していなかったし、その友人に至ってはレナード・ニモイという俳優を全く知らないようでした。

>セイバートロン星
アメリカ上空にセイバートロン星が近づく場面はありましたが、初代の“破滅の日 三部作”とはほぼ違う構図でした。セイバートロン星も人口の月のようでしたし。(後の作品で似たような構図の回があるかもしれません。)
管理者:吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり) 2011/08/24 08:47



TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]