忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今Deviantでごちゃごちゃ見てたんだが、外国人と思われる方が、ロックマンエグゼのキャラクターのタトゥー(刺青)の写真を投稿したのを見つけた。彫られているのはおそらくうp主その人だろう。
やってもらった場所とか、痛さの度合いとか、痛いときの気の紛らわし方とか1枚目に細かく描かれていたので、本当に彫ってもらったんだなと思ったが、その人のブログを見たとき、大丈夫そうだったので、ほっとした。

で、後で調べてみたのだが、ああいうゲームや漫画のキャラクターのタトゥーを彫ってもらった人は少なくないようだった。DJスタースクリームがそうしたように、トランスフォーマーのマークを彫ってもらった人もいた。ロックマンもドット絵のままで彫ってもらった人もいたようだ。中には、自分で彫っている様子を写真にアップロードしている人もいた。

 私は彫ってもらいたいか、というと………うーん、痛いのはなあと思う。もしも健康ランドとか旅館とかでタトゥーの人お断りというのがなくなったら、やっていいかも、とは考えてはいたのだが。仮に体が木っ端微塵になったとしても、身元の判別には役立つかな、っと思ったんだがねえ…。ハイスクール・ウルフのマートンじゃないけど、ボディ・ペイントでガマンしなさい、って立場だね。自分自身に対しては。
 

拍手[0回]

PR



母が今日退院した
入院中、私が『聖☆さん』の3巻を買ったところ、退院後家族でその話題が出た
父は本編中の主人公達の生い立ちや過去の出来事などに笑って、「作者さんよく知ってるなあ」と言っていた
一方私はそういう部分に感心しつつも、劇中に出てくる他作品ネタなどに笑っていた


宗教的に寛容な日本だからこそできた漫画だと思う

拍手[0回]




夕方は超忙しかった。
午前中はだらだらしてたものの、午後から授業受けて、祖母宅でMDガイスト2のVHS(!)見て、祖母の見るテレビにつきあって、家帰った。そこまでは忙しくなかった。
しかし、その後が忙しかった。徒歩でインデックスカード回に文房具屋行ったがあらずorz で、コンビニまで資料のコピーに行く。で、今度はDVDケース買い忘れたことに気付きまた文房具屋まで引き返す。
 

MDガイスト2見てる間は、祖母が温めてくれたどら焼きの半分(それでもでかかった)をとお茶を口にした。急須だけは別室なので、お茶がなくなったら急須のあるダイニングまで来た。その間、ずっと祖母を部屋に入れなかった。なぜか。あまりにもビデオの内容が残酷すぎたため。それでもやっぱり音はだだ漏れだった。
ビデオ自体は10年以上前のものだったが、画質が申し分なかったことから見ると、借りて見た人はあまりいなかったのではと思った。
ちなみにそのOVAの脚本は仮面ライダーWのメインライターの一人、三条陸さん。
Wの内容(見てない話も多いけど)を思い返すと、かなり成長したのかもな。

拍手[0回]




買ってきました、アメコミWelcome to Creepsville
今辞書なしでざっと読んだ感想です。
今度読む時は英和辞典を片手に読みます。
ぶっちゃけて言えば面白いです。しかし、全体的にみて数少ない批評が当てはまる個所も多々ありました。

以下のような方にはお勧めできません。
食人シーンが苦手な人(クリーパーはやっていませんが、他のキャラクターが行っています)
狂人が嫌いな人
醜いものが大嫌いな人
死体が動いているのが嫌いな人、または、フランケンシュタインの怪物が嫌いな人

拍手[0回]




新しい『スパイダーマン』は『バットマン ビギンズ』のように暗い雰囲気に
サム・ライミ監督と配給会社がもめて、とうとうスパイダーマンの制作がリセット。

バットマンビギンズみたいな暗い映画になるらしい。

コストの面だけで見れば、正しい決定だったらしい。しかしそうとは思えない。

と言うかスパイディ、漫画の中でも失業してたんだっけ?


1967年版のスパイダーマンの主題歌聞きながら、焼酎かマッコリでも呷ろう。
うるさい、って苦情が来そうだが。

拍手[0回]




今日AKIRA読破した

何だか不思議な気分だった

読んでいるうちに頭の中で単語が溢れだした

今思えば伏線回収も為っていた



アニメ版がみたいと思った

あのやりとり、きっとアニメ版にしかないのだろう



余談だが、私の家族は20年ぶりに読んだらしく、怖いって言ってた



拍手[0回]




今日AKIRAを安い値段で買ってきた。

第1巻の冒頭からページがパラパラとこぼれだした。

穴開けて糊つける、という方法を家族が提示してきたが、金に困った時に売り飛ばせなくなるからやめてくれと言った。そしたら、売ることまでは考えなくてもと言われた。

そのあと、作者が一緒のヒピラ君について調べたら、4月9日に再販がなされだしたのこと。

ヤッター!!!!!!ヽ(^。^)ノ


TFAのレビューはまたいつか。

拍手[0回]




親友からメールで知った
カメラマンクビになったって
バッツ落札にしろアメコミ界もニュースが増えたな(何だかラオウの葬儀みたいな騒がれ方だな)
この調子だとアイアンマン倒産とかもあり得るな

拍手[0回]




4限が休みとのことなので、Youtubeでマスクのアニメ版(英語)を見てきた
そう、あのマスク。
ジム・キャリー主演の映画のアニメ版
でも原作はアメコミ。
どうも危なそうなやつらしい。アニメでも十二分にぶっ飛んでたぜ。山ちゃんじゃないと絶対できないだろな、あのぶっ飛び吹き替え。
あのぶっ飛びようは、バットマンのジョーカーやクリーパーにも通ずる。愉快犯にしては手が込みすぎている。

拍手[0回]




今幽霊城のドボチョン一家見てる
南利明さん好きだ。あの名古屋弁は好きだ。
ていうか、吸血鬼・狼男・フランケン(怪物)って、鉄板だな。で、ミイラやら他の怪物がつけばいいね。ドローバーオルガンも最高だ。
ドラキュラは意地悪だ。

拍手[0回]




今日千之ナイフ先生の漫画買ってきた。
寝た子を起こすようなことをしたとは思ってはいるが、もともと狙っていた漫画。買わなくてどうするよ。
ぶっちゃけた感想は、期待通り。流石千之先生。美少女は巧い。

詳しいことはまたゆっくりと

拍手[0回]




今日寄った古本屋にはリボーン1~7あった
以下は立ち読みしたいい加減な感想文

拍手[0回]




いやはやいやはや、一家揃ってもやしもんにかもされた
4~6巻(中古)買ってきたら、もう!
うちの人は食事の直後に食卓で読むしさあ(本人に手塚賞とった理由がわかったか聞いたら肯定してくれた)

拍手[0回]




今日、いつもとは違うブックオフで、トライガンを立ち読んできた。
それを見て、かなり面白いと感じた。

そのブックオフには、他にもヘルシング5~7巻があった。

読んでみて思ったが、やっぱりアクション映画じゃまねできないことがあった。

でも、ヘルシングもトライガンも、祖母どころか、家族に見せるわけにはいかない。
みんなバイオレンスに弱いからだ。私もバイオレンスでだめなのがあるが。
だからもしも家に置くとしたら、学生寮に住むときか、一人暮らしするときぐらいだ。
でも、バイオレンスだめな人は、それはそれでいいと思う。
それだけまともな心があるということだと思う。


隣接するツタヤにはGFのDVDがあった。

拍手[0回]




今日ブックオフへフランケンシュタイン(挿絵が書きたくなったので)買いに行ってきました。
でも結局何も買いませんでした。
財布を忘れたからでも、見つからなかったわけでも、目録を忘れたわけでもありません。
わたしの中のドケチ性が発動したから(笑)
でもまあ、満足しました
メイドガイも見つかったことだし、立ち読みした遊戯王にめっちゃ興奮しましたから。
デュエルがメインになりがちだけど、それ以外の要素(自分探し、家族、兄弟etc.........)も含んでいるため、とても面白く読めます。ヒットしたのはこのためでしょうか。(GXやRはどうなんでしょう。少し不安です。)
メ~テレ版、テレ東版は何話か見たことあります。キャスティングで覚えていることといったら、前者の海馬は、緑川光氏(当時は流川呼ばわりしてました)だったのに対し、後者の海馬は、津田健次郎氏(テニプリの乾を演じた人です。あの時テニプリも見てたからなあ…。)だったことや、遊戯と獏良の声優が前者と後者で性別が逆になっていたことでしょうか。どちらの最終回も見届けたことも覚えています。

拍手[0回]




今最新のジャンプ見てるんだけど…

拍手[0回]



カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]