忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




タイトルは、7月5日に放送された『クレヨンしんちゃん』のサブタイトル。
冬に作られ、冷凍庫の中でしんのすけに遊んでもらえる日を待ちわびつつも、忘れ去られ、冷凍食品の下敷きになった雪だるまが行動を起こす話。

タイトルと大まかなあらすじを聞いたときは、興味をそそるほど恐怖感があらわれており、10年以上前と変わらないおもしろさも期待しながら見ました。



結果、期待通りだった。

本日のBGM:Melty Bloodより白レンのテーマ『Fairy Tale Transparently 』( Actress Again 版)


真夏の雪だるまemoji真夏の雪原emoji白レン


拍手[0回]

PR



タイトルは、ロボット工学の用語。ホラー映画のタイトルでも、谷さんという人の二つ名でもない。簡単に言えば、「ロボットは人間に似れば似るほど親近感を持たれるが、ある点に達すると嫌悪感に変わってしまう。しかし、その点を越え、人間と見分けがつかなくなるとより親近感を持たれる」というもの。もっとも、今ではCGの分野でよくつかわれる言葉だが。

現在放送中の中国製アニメ・トレインヒーローは、まさに、不気味の谷へ突っ込んだアニメである。実際、アニメをさほど見ない私の妹は、そのアニメを偶然目にしたとき、きもいと嫌悪感を示した。別にロボットのキャラクターのデザインが悪かったのではない。問題は人間のデザインだった。中途半端にリアルだったのである。ナレーションは早口で、父は聞き取れなかった

ロボカーポリーも同じく3DCGであり、こちらは韓国製。しかし、こちらは人間のデザインはあたりさわりはなく、親しみやすいデザインである。課題は描き分けか


3DCGに嫌悪感を抱かれないためにはどうすりゃよいのか。
ちょっと考えてみた。

1.人間のデザインをちょっとデフォルメしてみる

前述のロボカーポリーがこれに当てはまる他は、トランスフォーマープライムや多くのMMDモデルも該当する。プライムの方は、カートゥーン寄りのデザインになっている。(特にラフとかサイラスとかファウラー捜査官とか)

2.特定のもののみに3DCG使ってみる
トレインヒーローの前に放送されているジャイロゼッターがこれに当てはまる。このアニメは人間が平面で描かれているのに対し、車両やジャイロゼッター、岩山など無機質なものは3DCGで描かれる傾向にある。トランスフォーマーシリーズならギャラクシーフォースがあてはまるか。(スーパーリンクはトゥーンレンダリングなのでちょっと違うかもしれない。スパリンみたいなパターンは意外と多い。)

3.もうギャグに走ってみる。

下ネタ注意
MUGEN注意



おあとがよろしいようで。

拍手[0回]




イギリスのBBCのテレビドラマ、『SHERLOCK』が地上波に上陸したので、録画して見た。
まだ途中だが、事件の真相云々以前に、ホームズの人物像に思わず母と二人で笑ってしまった。
いや、面白おかしく改変しているんじゃない。
なんというか、ワトソン君もそうだが、「お前本当に失礼だな」という感じだ。人のトラウマをえぐるような会話が笑えてしょうがない。
で、見ていてどうもホームズ発達障がいじゃないかって疑いたくなるんだ。ほんとほんと。
原作(ドイル卿の小説のほう)のほうでも、どうやらそうだったのではと見ている方もいるようだし。(参考:http://hs-cl.com/free/pdd)



もっとも、ホームズを参考にしたとされる(参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109004545)、デスノのLも発達障がいが疑われる。猫背であることも、何か関係があるのかもしれない。

追伸:どうやら海外でLが自閉症ではと疑っている論文が見つかった(http://www.oknation.net/blog/print.php?id=123109)

拍手[0回]




今日の昼間、このニュースをツイッター上で目にした時、一瞬デマかと思い、調べてみたが、事実だった
青野武さん死去「ちびまる子ちゃん」のおじいちゃん役、声優・俳優として活躍

俳優としての活動は初耳(スーツアクターの事は知ってたけど)だったけど、このニュースタイトルにもあるように、青野氏は『ちびまる子ちゃん』の友蔵おじいちゃんの声優としてよく知られていた
他にも『ロックマン』シリーズのワイリー博士(『バトル&チェイス』ではスプリングマンも演じていました)や『ウルトラマン』シリーズのザラブ星人など、多くのジャンルで様々な役を演じてきたので、『ちびまる子ちゃん』を見てない人でも声を聞けばわかるかと思う。
悪役に限定しても、『トランスフォーマーV』のデスザラス様のような老獪な指導者からワイリー博士やザラブ星人のように、極悪人ながらもどこか間の抜けたキャラクターなど、演技の幅の広さには驚いている

青野氏が友蔵役を降板して、島田敏氏が代役を務めだした時、いつかこの日が来るであろうと私は思っていたが、いざその日が来ると悲しくてしょうがなかった
Twitter上での反応をまとめたものはこちら声優・青野武さんの訃報に悲しむネットの声 - Togetter


コラムになってしまったかな。でもほぼ思い出話かもしれない

つたない言葉ながらもご冥福をお祈りいたします

拍手[0回]




今朝録画したのをざっと見た
3DCGアニメは今期だとゴンに続き2つ目か
あと前からやってるのだと韓国のぼくチロ(※ポロロと同じ製作元)とイギリスのチャギントンとトーマスか
深夜帯の放送はあまり聞かないなあ
部分的CGだと遊戯王シリーズか

拍手[0回]




DVDが購入できたので、妹のいない隙を見計らって視聴
相変わらずブラックエクスプレッツは好きだ
イタい格好をしたり
なんというか、ある意味桐井大介さん(ブラックの中の人)の演技評価ばかりになりそうだ
成長記録みたいな

アサヒもかわいいよ
アサマさんの立ち位置は母親のそれに近いのかもな
おかんだというファンもいそうだ

拍手[1回]




今朝のフォーぜを見てきた。
敵の怪人の正体にわくわくするのはいいねえ。
そして流星はどう動くか。

追記はネタバレあり。あしからず。あと、あくまでも一視聴者による推測の範囲なので、公式の情報でないことを頭に入れてね。

拍手[0回]




タイトルはBSフォックスのドッキリ番組より
ANAの機内放送でもあったらしい
この番組は道行く人に他愛ないいたずらを仕掛けるものである
ちゃんと最後にその人にドッキリである事を教えてほっとするが編集で本当に最後の部分に流れるのでこっちはヒヤヒヤイライラ(いい意味で)してばかりだ

ある回を例にあげるとこういう感じだ

はしごを伝ってアパートの3階のベランダにいる恋人に会いたいからはしごを支えてほしいと男性が通行人を呼び止める

通行人はしごを支え、男性が登る(実際は一人もしくは二人に頼んでいると思われるが、はしごを支える場面が集中して流れるため、複数の人間がはしごを支えているのかと錯覚してしまった)

いつの間にかアパートの近く(それもベランダの斜め下)にゴミ収集車(屋根のない荷台にゴミ袋をつめたトラック)が止まっている

その恋人同士がキスしている時、階下の女性がモップではしごを倒す

通行人の支えむなしくはしごは後ろへ倒れ、男性はゴミ収集車に落ちる(ここで階下の女性がどや顔をする)
ある視点からはしごが倒れる場面が映し出されそのあと通行人がドッキリする場面が映る。それが終わったら別の視点から倒れる場面が映り、別の通行人がドッキリする。

通行人にネタをばらしてEND

ちなみに、あらかじめ視聴者にネタをばらした上で仕掛ける回もあった

拍手[1回]




昨日一週間ぶりにアンパンマンを見た
どちらの話も見ていて面白かった
ゆず姫さまがシマリスくんと一緒なのには驚いた
コキンちゃんとSLマンの話は視点の違いが楽しかった(後述)
地域によって放送日にばらつきがあるらしくツイッター上では数日前に放送されたと見られるツイートもあった。
ビクビクちゃんでやらしい言葉遊びをするツイートもいくつかあった。
SLマンがトーマスのパクリと言われると聞き流すけど、きもいと言われた時は少し悲しかった。SLマンは役者さんから好きになったキャラクターだけど、好感が持てるキャラクターだった。温かな心を持っている、そんな感じの。一緒にみていた家族もそこまできもいとは思っていなかった。もし実際そうだったにしても子ども向けと割り切ってみよう
次回はポッポちゃんが出るそうだが、彼女まできもいと言われると悲しい。彼女はかわいい。赤ちゃんだからってだけではない。多分
SLマンとの関係ははっきりしていないが、その関係を想像するのはすごく楽しい

拍手[0回]




<ダライ・ラマ>被災地の石巻を訪問 般若心経と講話

2011年11月5日正午過ぎ、私たちはもちを食べながらNHKのお昼のニュースを見て、ダライ・ラマ14世が被災地を訪れ、般若心経を唱えたり、講和を行うのを見て感心していた。

そのあと、ツイッターをのぞいたら私がフォローしている人が「どこのマスコミもダライ・ラマ14世の来日を報じていない、日本人として恥ずべき事実だ」という内容のツイートのリツイートを行っていた。投稿されたのは午前8時半ごろ。そもそもこの時間帯はニュースがあまりやっていないのだから仕方ないなと思った。(やってても今週1週間のまとめだし)当然、元のツイートに対し、「NHKのニュースで見たのに?」という非公式リツイートが相次いだ。

ところが、午後1時を過ぎてもそのツイートをする人がまだおり、「ニュースでやってないよねー」と発言する人もいた。無知は恐ろしいものだと思った。お金がなくても、ちょっとググるか家電量販店に立ちよればわかることなのにな、と思った。


無知ゆえに、自分にとって都合のいいことをうのみにする。私もやったことがあるし、これからもやるかもしれない。でもこれは非常に恐ろしいことだ。悪循環フラグがたった気がする。

拍手[0回]




先日祖母の誕生日を祝った際、本人から「瀬戸内寂聴さんの青空説法」を見て感動したと言われた
この説法はNHKのBSプレミアムで放送されていたもので、私は自宅に衛星放送が無いので見られ無かったが、祖母宅では視聴可能だった
何故見たのか尋ねたところ、その時間帯の地上波は面白いのがやっていなかったとの事だった

また、この誕生日会の数日前のテレビ欄の番組紹介コーナーにはBS朝日で放送されている『王様の家』が載っていた
ドラマの内容はキングの異名を持つアナウンサーの家を描いたものだった。
インパクトには欠けるかもしれないが、奇抜すぎず、見たいと思えるドラマだった(ただし新聞からの判断)
チャンネルごとの契約方式なので視聴率はあまり気にしなくてよいと見たのだろう。だからこのような作品ができたのかもしれない。以前放送された『刑事定年』しかり
韓流ドラマや通販ばかりかもしれないが、衛星放送はやっぱりいいもんかもしれない

拍手[0回]




ゴーカイジャーの新キャラクターの声優が平田広明さんだったと友人から聞き、情報源を確認したところ、平田氏本人のブログにそう書いてありました。
で、昨日どんなキャラクターかレコーダーを立ち上げて録画して見たところ、ほぼ『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』に出てくる二輪奇襲兵ガスケットのような感じでした。(知らせてくれた友人は先週の次回予告でワンピのサンジだと感じたようでした)
ゲスト怪人がギャラフォ出演経験者だった事も我々のテンションに火をつけました
ツイッター上では他の視聴者の方々が「おじさん(タイバニの主人公の一人ワイルドタイガーの事です)もグレたのか」「マッハルコンまじワイルドタイガー」「海賊声優」と様々な反応を見せていました。

拍手[0回]




今朝はフォーゼを見ました。(ゴーカイジャーは途中見。理由は後述)

朝5時にトイレしたくなって目を覚まし、おなかをこわして、朝7時40分ごろまでダウン。
一度食堂に向かったものの、すぐに引き返しました。
朝8時近く、家族から新しい仮面ライダーがやってるよと言われ、8時過ぎに食堂に向かい、母が近くにいる状態で見ました。

いやあ、あの番組はすごい元気をもらうよ。




本日のBGM:『夢消失 ~ Lost Dream』(神主MIDIアレンジ版)

追記はネタバレ感想文

拍手[1回]




タイトルは本日のトリコを見て、最後に思った事。
いつも音を切って字幕で見ているため、ちょっと音声を出したところ、サニーさんの声がどこかで聞き覚えのある声でした。
江川さん?にしては高すぎる、檜山さんにしても違和感がある、もしや…と思い、エンディングのクレジットを見てタイトルのような考えに辿り着きました
それにしても、素直じゃないなあ、サニーさん

今回は家族がその場にいる状態で、裏番組である爆丸と交互に見ました
家族にどちらが見やすかったか尋ねたところ、トリコの方がキャラクターが描き分けられていて区別しやすかったと答えました。爆丸のキャラクターはどうやら、悪い意味で少女漫画っぽく見えてしまったようです
私は両方とも好きですが。
後は北米での反応を見ます(東映の北米法人で配信されているそうなので)

拍手[0回]




声優、川上とも子さんが死去 「ケロロ軍曹」の日向冬樹役
卵巣がんの治療にあたっていたそうですが、9日に亡くなられたそうです。41歳とのことでした。
『ケロロ軍曹』でご存知の方もかなり多いかと思われますが、私は『ヒカルの碁』の進藤ヒカルの声も覚えています。
ミドホラ厨乙と言われそうですが、『ミッドナイトホラースクール』のリディーちゃんもいまだにお気に入りだったりします。

そういえば昔、『ゲゲゲの鬼太郎』でゴーゴン演じてたのを知っておったまげて、リディーたまと呼ぶべきかしらとたわごとを言ったこともあったっけ。


川上女史の、ご冥福をお祈りいたします。

拍手[0回]




タイトルは銀魂第43話「キャラクターはシルエットだけで読者に見分けがつくように描き分けよう」より、発言者はさっちゃん。なんでこんなタイトルにしたのかというと、私はさっき履歴書書きながら、ナルトと遊戯王の再放送見ていて、前者にその大蛇丸が出ていたから。
大蛇丸は、

遊戯王ZEXALは、妙な口癖とかでやや見づらい部分もあったが、トレーディングカードゲームに疎い私でも、なんやこれの連発だった。そしてもしこれがアメリカで放送されたらどうなるか想像して吹いてしまった。ただ、今年の4月ごろに、アメリカの4キッズがライセンス料を払ってなかったという理由でテレ東から版権停止されたから、別の会社が取得して、内容が若干変わるかもしれないし、極端な話、北米で放送されない、という推測もある。
あ、キャストさんの演技はあんまり気にならなかった。どこぞやのブタ紳士みたいな先入観を持ってたのかもしれない。うわー。

拍手[0回]



カレンダー
02 2017/03 04
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]