忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1834]  [1833]  [1832]  [1831]  [1830]  [1829]  [1828]  [1827]  [1826]  [1825]  [1824

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




TFAを見たら、三宅健太氏の新たな一面に気付いた
という訳で、その一面について語ってみる
以前コラムに書いた通り、三宅氏を初めて知った作品はカゲマンのデアール。渋くて低く、比較的はっきりした声だった。
しかし、トランスフォーマー アニメイテッドのアイアンハイドは、眠たそうな声をしている。のんびりした声ともいう。声の高さには幅があるものの、よほど凄まない限り低くなる事はまれである。話す速度は今まで聞いたキャラクターよりも遅いし、間の抜けたところがあるのも否めない(後で見た『ロックマンエグゼ』のジャンクマンはアイアンハイドの声にエフェクトをかけた感じ)

あの声を聞いた時、『ポスト・グーフィー』という言葉が頭に浮かんだ
成る程、グーフィーの声は中音で太い。しかも話す速度も他のキャラクターより遅い。
とんま(Goof)が名の由来になっているだけある。(ただしアイアンハイドやジャンクマンは間抜けとは少し違う。道化というよりかは、むしろある種の性格のようなものからきているのかもしれない。実際、アイアンハイドはある事に関しては天才的なスペックを誇っている)

閑話休題。
グーフィーを演じた島香氏も渋い役や三枚目を演じた事がある。また二人とも一人複数役の経験がある。(島香氏:初代トランスフォーマー/三宅氏:ロックマンエグゼほか)
以上のように、この二人は共通点や類似点がいくつかある。故に私はいつの日か三宅健太氏がグーフィーを演じる(パロディ含む)かもしれないと考えている

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]