忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1937]  [1936]  [1935]  [1934]  [1933]  [1932]  [1931]  [1930]  [1929]  [1928]  [1927

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




覚えている限りでこの人の声を初めて聞いたのは『テツワン探偵ロボタック』の主人公・ロボタック
声をモードに合わせて使いわけるという点においては前作のカブタック(声は別人)と同じタイプの演技だったが、完全に同じという訳ではなかった。カブタックとの共演場面を見る限り、カブタックの方がやや低い

それから数年後、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』のK9999で知った。
このキャラクターに関してはあまりごちゃごちゃ言わなくてもわかるかと思う。(元ネタのキャラクターについてはDVDを入手出来次第語っていく)
だので、音声についての解説だけでいく。ロボタックより悪役じみている。声の高さはパワーアップした方のロボタックに近い。
その間、『テニスの王子様』の亜久津や『Death Note』のメロなどあまり素直でないが若干好感のもてる役や、『おでんくん』のウィンナーくんといった二枚目の役が続いた(ただしこの時の声は全く覚えていない)
デスノ放送終了からずいぶん後、『ドーラ』でマップくんを見た時、今までのキャラクターとのギャップにたまげた。子ども番組だから仕方がないと思うが、K9999より遥かに声が高いのだ。ただし通常のロボタックよりは低く、すぐに男性だとわかる声である。
なお基本的な英語の発音(rとl、bとvの使い分けなど)はしっかりできていた。

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]