忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[852]  [851]  [850]  [848]  [847]  [846]  [845]  [844]  [843]  [842]  [841

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




「なあ隆、校長の頭について考えたことあるか?」
朝会の最中、山口卓は前にいる小島隆に向かってささやいた。
小島は首を振っただけだった。
面白くないと思った山口は隣りの女生徒に先ほどの質問をした―結果は同じだった

このM中校長の芝浜銀之助―通称銀ちゃん―は白髪のクリクリ頭にキリッとした顔つきの初老の、話のうまい男だった。
完全無欠に見えるがゆえに、最近ネタ切れ気味の“いたずらっ子御用達”の情報屋の山口としてはスキャンダルになるような『あら』を見つけたいのである。一度見つけた情報は真偽がわかるまで機会を窺う。それが山口のやり方だ。

そして、機会はやって来た。
それは防災訓練のため、青空映える校庭で全校集会が行われた時だった。
突如校舎の後ろから青い戦闘機が校長目掛けて滑り落ちてきた。
校長や彼のそばにいた連中の命に別条はなかった。
山口は彼の頭を見た―不自然にずれてない。
がっかりしたように思われたが、すぐに目が鋭い光を放った。
視線の先には禿頭を押さえておろおろする教頭の姿。
戦闘機の機首には黒い毛の塊がちょこんと乗っていた



拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]