忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1219]  [1216]  [1215]  [1212]  [1210]  [1209]  [1207]  [1206]  [1204]  [1203]  [829

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




この人の声を聞いたら「サザエさん」の穴子さんを連想する人は多いだろう。温厚ながらも太く低い声である。本編中では一発キャラであろう人物を演じることもある。
「人志松本のすべらない話」のナレーターは穴子さんに近いが強烈である。こういった声は悪役(?)に似合い、実際「トランスフォーマー ギャラクシーフォース」では時にシリアスで荒っぽいが、地球の少女・ローリに弱い、フレイムコンボイを演じた。
渋いコメディキャラも上手で、銀魂では松平片栗虎を演じている。(もっとも、デュエルマスターズのジョージもダンディーな赤ちゃんであるという点で、ギャラクシーフォースのフレイムコンボイは前述の少女に弱いという理由で、いずれも渋いコメディーキャラのうちにはいる)
また、「パラッパラッパー」では、キングコングムシというかっこいいけど特殊なアクセントの多い大手レコード会社社長を演じた。

ただ、「ハヤテのごとく」のナレーターの時は少し違った
びっくりするほどキザで、前述のキングコングムシとは異質な、執事が主人公であるこの作品にふさわしいほど“上品でかっこいい”声だった。

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]