忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




なんだか面白いことになったのでメモ

拍手[0回]

PR



隣で家族が寝ているためソウルイーターを音無し(字幕モード)で見た
多分原作6・7巻あたり(かな?)
面白かったなあ
タートルズ終わった恨みは未だに心に抱いているけど

拍手[0回]




タイトルは銀魂12巻より。
昨日恋空見てきたので、それの感想メモをこのまま写します。
今日のキバは渡がメインじゃなかったのは、恋空のせいなのかなあ。

ちなみに今日のゴーオンは面白かったです。化けて出てきたが100年目ってね。出世魚のごとく名前を変える奴がいました。

拍手[0回]




今ブリーチをチャンネルはしごの最中見ていた


なるほど確かにストーリーも良いしキャストの演技及びキャスティングも申し分ない(自分が耳で聞いた限り、石川英郎氏と堀内賢雄氏の出演が確認できた)



見ないことが非常に多いためこれまでのストーリーはほとんどといっていいほどわからないが。

拍手[0回]




ある携帯小説がドラマ化することは知ってました。


でも、それが『恋空』だったなんて。しかも、ゴールデンタイムに。今放送中のROOKIESは暴力表現が多かったそうですが、恋空の原作版には、以前も話したかと思うけど、性的なシーンが含まれているのです。(病気に苦しんでいる人たちやレイプ被害者たちの神経を逆なでするような場面も合ったらしいです。)

主役はかわいらしいモデルの女の子。
主人公と恋人同士になったりしていろいろある人物ヒロを演じるは、瀬戸康史氏。つまり、その、今のライダーで主役である紅渡を演じている子です。
コミュニケーションが下手だけどやさしい子、であるという部分に、思わず自分を重ね合わせてしまいます。

それで心配なことのひとつとして、恋空をうっかり見てしまった一部のファンがショックを受けるんじゃないかということがあります。
電王の良太郎ちゃんこと、佐藤健氏は‘憑依’された状態ながらも凶暴な役を演じたことがあります。(モモちゃんのことです) それに、現時点では電王の本放送は行われていないし(少なくとも中部地区では)、関連作品の公開もありません。
一方、今回の場合はというと、キバは現在本放送が行われている作品であり、劇場版の公開も控えています。もしも、子供が間違えて見てしまい、尚且つ明らかに瀬戸氏とわかるような容姿・音声などであれば、‘夢が壊れた’ということにも成りかねません。


つまり、私として言いたいことは、恋空のドラマ版公開はせめて1年かそれ以上後にしてほしかったし、それが無理なら現在放送中の特撮作品のキャストとを重複させるのをやめてほしかった、ということです。
もう言っても遅いけど。

拍手[0回]




昨日YouTubeでブーンドックス(日本語版)というアメリカのアニメを見てきました。
日本ではカートゥーンネットワークではなくアニマックスで放送されているそうです
主役のヒューイ(アフロ頭)はあの人で正解だと思います

内容はアメリカの黒人兄弟とその後見人である祖父の生活を描いたものとなっていますが…かなり過激な作品なので、小学生以下の方や過激なシーンや思想が苦手な方にはおすすめできません。見ればなぜこの作品アメリカでアダルトスイム扱いになったかがよくわかります。オフィシャルサイトでヒューイの弟ライリーが中指立てている時点(モザイクがかかっているが、勘のいい人ならすぐに想像がつく)で、もう

もっとも、多少の大げさはあると思います
絵柄は日本のアニメと間違えやすいです(ソニー・ピクチャーズが絡んでいるため)



こないだ友人に聞いたのですが、友人は「思想や世界観が独特な作品(例:ブリーチ、デスノート)は、日本では子ども向け作品でも、海外ではアダルトスイム扱いになってもおかしくない」と話していました
そうなると銀魂やソウルイーターはヤバいかも

拍手[0回]




さっきテレビで“韓国料理の素”のCMがやってたのですが、疑問に思う点(最悪の場合抗議が来るかもしれない)がありました

それは、お茶碗を持ち上げるという行為です
韓国ではやらない方が良い行為らしいからです
やってたのは日本から来た人なのですが、料理作った人が韓国人の方から注意が入ってもいいはずです。

やっぱり日本人に馴染みやすい光景にしたかったのかなあ…



もしCMの登場人物が全員日本人の場合だったらごめんなさい

拍手[0回]




タイトルはソウルイーター(レイトショー)より。発言者は誰でしょう?
こんなタイトルにした理由は、こないだレイトショー初めて見て、こう思ったから。(ちなみに夕方版は見ていません。)

「タートルズが(夕方のほうの)時間枠譲ったのは悔しかったけど、おもしろい」

***********************************
ソウルイーターって作品わからない人のためにちょっと説明しておくと、以下のような感じになります。
ソウルイーターという男がデスサイズという武器になって、死武専という学校の生徒である相棒のマカと共に戦う。
デスサイズという武器はさまざまなものらしく、ソウルイーターの場合は巨大な鎌になりますし、ブラック★スターという少年の相棒である椿はでかい星型の武器になります。(後者はオープニングで確認)
つまりなんでしょう、変形機能のあるサイボーグと一般の人間がペアになって戦うという話に近いものになります。何故このような例え方をしたのかというと、ヒロインであるマカの父親もデスサイズだから。ちなみにマカのような人間は職人と呼ばれます。
************************************

詳しいことは追記に

拍手[0回]




タイトルはボボボーボ・ボーボボ14巻より。発言者はビュティ。私の口癖の元になったせりふです。

えーっと、昨日ネウロ見たら(注:中部地区遅れ放送)、すっげえびびりました。見た後ブラーと同レベルなほど、しかも落ち着きもない状態になって早口になったのが証拠です。
犯人怖いです。子供が泣きそうなほど。
それでも犯人役の声優の予想を行ってました。ドンピシャでした。
で、今は落ち着きました。ついさっき犯人役の声優に関するコラムの下書きを行ってたところです。

拍手[0回]




まず最初に言っておく。うちにはスカパー!もケーブルテレビもない。

でも、アダルトスイムは少し知っている。パソコンがあるから。

簡単に言えば、日本国外のCNで、深夜に放送する、大人のための、番組枠。

最初予想したときはピンク映画ならぬ、ピンクマンガばっかりやってるんでは、と思ったが、ネットで見たところ、どうもそうとは限らないようだ。
一応番組の一部についての軽い情報・分類は追記に記した。
軽いと言っても、番組の悪口同然の言葉も書いてあるので、気をつけること。
外国のアニメはYoutubeの映像や第三者のレビューなどを、日本のアニメは日本での放送形態を参考にしているので、あまり当てにしないこと。(アダルトスイムじゃないけど、ギャラフォみたいに放送形態が異なる作品も珍しくないから)
また、国によってはアダルトスイム扱いになっていない作品もある。

拍手[0回]




えーっと、今日千年…じゃないや、半日の孤独から帰ってきました。


じゃなかった。おととい家族と一緒に、トミカヒーローレスキューフォース見てきました。
いやあ、なかなか面白かったですよ。家族は突っ込みまくりでしたが
あれ?と思ったら、案の定テレビ愛知×松竹でした。すごいな愛知県。

拍手[0回]




昨日ルーニーのビデオ借りてきた
やったぜベイビー、ダビングできた。
現在地上波放送はされていないけど、CNで放送されてはいるので、このカテゴリに入れた

ポーキー・ピッグ(声:龍田直樹)
どもりがちだと聞いたため高い声を予想したが、予想より低い声だった(ダフィー・ウォーズより)

ダフィー・ダック(声:高木渉)
チータスと同じかそれより高くハイテンションな声。
迷言「ダック・ドジャぁ~ス、24と2分の1世紀から来た男!」
よく言うよ。
(ダフィー・ウォーズより)


バッグス・バニー(声:山口勝平)
少し明るい声を予想していたが、ラットルとほぼ同じと考えた方がいい。(複数作品より)


マービン・ザ・マーシャン(声:中多和宏)
見た目のみで判断すると高い声が似合うと思いがちだが、原語版は低く鼻ごもった声をしている
日本語版でもああいう声―こてんこてんこのだんしゃくみたいな声―をしているため、似合うことは確か。ただし、だんしゃく以上に感情表現に欠けていると思われるふしがあるため、だんしゃくよりも無機質に見えるかもしれない(複数作品より)

拍手[0回]




どうやら私の最も見たい日本未放映アニメにトランスフォーマー・アニメイテッドが仲間入りしたようだ
ちなみに他にこのような未放映アニメがあるとしたら、やっぱダニーファントム


どうも自分は隣人13号みたいな奴に弱いらしい
だのにルーニーの『変身の館』(JHネタ)みたいな話は大嫌い
不快この上ないというか
過激に言えば、PGモノってところである


もっとも、アニメイテッドのブリッツウィングは日英の中の人が気になるのは確か
他のキャストは主役経験者が多いらしいもんなあ

拍手[0回]




この発言はルーにーテューンズのThe Hasty Hareより、発言者はMarvin the Martian。『お前は私をとっても怒らせた、とっても、とっても、だ』という意味です。
怒った理由はバッグスにおちょくられたのではないかと私は推測しています。いったりきたりを繰り返しながら、ハイフンの間に(あるいはそれ前後に)マーヴィンはバッグスの前に息を切らせています。ちなみに私がこの発現をまねて言ってはみたのですが…やっぱり無理でした。


ネットで英語版が見られたので、見てきました。
マービン熱は迷惑なまでに上がりました。怒っているところは、もう、ギザカワユスです。見かけによらない声なのですが、日本語吹き替えは中多和宏氏で大正解だったと思います。

久々にレンタルビデオ屋に行ったはいいのですが、ルーニー・テューンズのDVDのうち、マービン登場回がなかったので、結局ペコラを借りることに。
しかし見たはいいのですが、ミドホラほど楽しめませんでした。というのは、ペコラのいたずらっぷりに共感できなかったため。
でも、ゴラゴラの話はとても面白かったです。
消防士兄弟の話も良かったし。(まさか草尾氏が甲高い声で演技をしていたとは…。山口勝平氏とかなり似ていた。)

拍手[0回]




さっきちょっとリボーン見てきました。
シリアスそうなエピソードも原作にはあったのですが(といっても、そもそもジャンプはめったに読まないので、覚えているのはクローム=髑髏戦冒頭のみ)、今回のはかなりコメディじみたストーリーになってました。
リボーンたちは、とてもかわいいですね。
リボーンや、イーヒンたちはひょっとしたら、カブタックみたいにちっちゃいモードと大きいモードがあるのかな。
わからないことだらけだけど、機会があったら読んでみたいですし、アニメ版もぜひ見たいと思います。(でもうちの家族が中学生日記とっているからなあ…(・_・;))

拍手[0回]




えーっと、今朝ライダー新作見てきました。
ちょっとだけのつもりが最後まで見てしまいました。
年齢の割りにライダー見てるなんて、と言われましたが、同性の家族にそんなのべつにいいよね、とフォローされました
ちょっとだけのつもりで見たので、OPは冒頭しか見ていないです。(そもそも私はチャンネルはしご癖がある)
なんで、キャストは一切わかりません。
あ、そうそう、ケロロ軍曹のトレイ騒動、どうやら親友も見ていたようです。

拍手[0回]



カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]