忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 その日の夜中、俺は真っ暗な家庭科室でハンバーガー用のピクルスをつまみ食いをしていた。
 で、そのときとが開く音がして、俺は冷蔵庫を閉めて机の下に隠れたんだ。俺はお化けだから本当はそんなことしなくてもよかったんだがな。
 でもそいつは俺を素通りして、隅にあった向かい合わせの2枚の姿見の間に入ったんだ。それからちょっとしてその姿見が青白くぼうっと光った。そのときになって俺はそいつの姿が見えた―白いスーツをかぶったおとなしそうな女の子だった。しかしその鏡に映った姿はだんだん老けていき、しまいには白い骸骨になった。そしてその骸骨は鏡の中から抜け出して、彼女を抱きかかえていった。でも彼女は抵抗するどころか、その『骸骨』を求めた。
「おばあちゃん、私を連れて行ってくれるのね、ありがとう。おばちゃん。」
ってな。
俺は彼女に近づいた。
「おい、それはお前のおばあちゃんじゃない!!」
すると彼女は俺に向かって反論した。
「うそよ!この人は私のおばあちゃんよ!」
俺は彼女を強引に引っ張り出そうとした。でも、骸骨が彼女を強く引きとめ、彼女を連れて鏡の向こう側へと行った。
俺は呆然とそれを眺めていた。

あれから15年。俺はいまだにコドモのままだ。そりゃそうだ。あれ以来、あの鏡に関する騒動はおきていない。そりゃそうだ。あの鏡、この学校の七不思議になってしまったからな。

**************************
MHSの『ミラーヤムヤム』を見て思いついた話。実際の話はこんな話ではない。
中尾隆聖万歳。Z(声:沼田祐介)も、好演だった。当初は見たくないと思ったが、見ているうちに面白くて、おかげさまで何回も見てしまった。

拍手[0回]

PR



ちょい怖でちょいグロ。
MHS見た直後に書きましたが、別にこのアニメが残酷な作品だということではありません。

拍手[0回]




今日、ある繁華街で火事があった。近くに電話ボックスがあったので、携帯の存在を忘れて僕はそこに入った。
パッ、ポッ、パッ。
僕は119番を押したつもりだった。
しかし、出て来たのは懐かしいけどどこか奇妙な声だった。
「ジルバ、ねえジルバなの?」
僕はその声を忘れた筈なのに、その声の主を呼んでしまった。
「しあら、しあらなのか!?」
「ええ、そうよ!あなたの恋人の、磐田しあらよ!」
聡明ながらも悲しさを秘めた声はそう叫んだ。
しあら-確かに彼女は僕の恋人だ。でも、彼女は2年前に、今回のような火事に巻き込まれて死んだ。あの時僕らがもっと早く駆け付けていれば-
「君は、死んだはずだろ…?」
僕は力が抜けたように尋ねた。
「ええ、確かに死んだわ。今は霊界からこの電話をかけているの。」
僕は聞いてはいけないことを聞いてしまった。
「霊界ってどんな感じ?」
「行けば分かるわよ」
その声とともに受話器から手が伸びた。
僕は慌てて電話ボックスから出た。手は追って来る。
「あたしに会いたくないの?」
手はおどろおどろしいほど干からびているのに、声は美しく悲しげだった
「僕はまだ死ねないよ!」
僕はとにかく走った。気がついたら目の前にはKEEP OUTのテープが何重にも存在していた。
「遅いぞジルバ。」
この声はすぐにわかった。僕の弟のジャンだ。近くからはサイレンも聞こえる。
手もいつの間にかこなくなっていた。
僕らは取りあえず消防隊員の手伝いをした。

拍手[0回]




麗美の死後から半年後のある日のこと。
彼女の同僚である宮村チサは現場にあったパソコンのメールを、印刷したのを見てずっと考えていた。



この手紙、もしも手書きだったら、不幸じゃなくて、木幸になっていたのかも。
木の幸の手紙かか。麗美だったらその手の商法に引っ掛かりそうだもんな。木を敬いなさい、そうしないと木の神様に罰を下されるなんて言ったら、彼女絶対ついて来る。
木の奉の手紙か。木がメイド服着て、色々奉仕してくれるのかな。嬉しいけど不気味だ。
棒の手紙か、はは。んもしろいな。棒になりますか…怖いなあ、棒になんかなったら、物をぶつかつつくか薪にされるかだもんな。

さあ、此の手紙を処分しよう。もう新たな犠牲者を出さぬよう。



チサは印刷物をシュレッダーにかけた
変わった事は起こらなかった

拍手[0回]




劇中に出てきた曲を、実際にYoutubeで聞いてみたら(※以前カラオケで歌ったことあり)、オケヒがバリバリに聞いた曲だった。 ついでに、アーティストのほかの曲を調べてみたら、案の定アニメにたくさん曲を提供していた人だった。

拍手[0回]




意外と長いなこれ。(笑)

拍手[0回]




死にネタ連作はこれでおしまい。といっても冒頭からこんなことを言ってはいけないのだが。

拍手[0回]




あと1話で死の連作は終わります
死にネタ他にもありました<(__;)>

拍手[0回]




エリの過去のある日
涼はまだ入学していない

拍手[0回]




しまった冒頭プロットの紙どっかいったorz

最初はグロ路線で行こうと思ったけど、やめました。でも、死にネタなのは相変わらず。

拍手[0回]




やっぱり怪奇書くのにTF見ながらってのはないかな。(笑) インセクトロンシンドローム大好き 炎のオーバードライブ大好き ファイアーコンボイの人がプロの俳優だったのでちょっとびっくり。でも、遠藤雅や片岡裕貴などといった方とかテレビドラマにも出てるんだよね。すごいなあTF。吹き替えとかやアニメで有名な人だけではないもの。ちなみに好きなのはやっぱりGFの平田広明。あと、HMの山口健もいいなあ。あの早口は好き。実際にいたら変な奴だとは思うけど。といいつつも、最近ブラーの口調がうつったかも。

話がそれてしまいましたm(__)m 今回も死にネタ(しかもベタネタ。でも書いてて悔いはありませんでした)

拍手[0回]




実を言うと、葬式ネタやろうとしてしくじったことがあります。

今回はちょいスプラッタ。

拍手[0回]




ネタが古いのは、10年前という設定ただから

拍手[0回]




今回は連作です。

バッドエンド初挑戦。

スプラッタで行きますm(__)m

 

拍手[0回]




ご無沙汰エロネタ

今回はボーイズラブ路線。

初語り手の一人称不使用

キャラデザインは、外部委託にしようかと考えている

拍手[0回]




これでこの話は終わりです

拍手[0回]



カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]