忍者ブログ
  原作者・出版社等とは一切関係ありません バトン・リンク報告等はメールフォームでお願いします
Admin*Write*Comment
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




この人を初めて知ったのは『ブーンドックス』に登場する主人公の弟、ライリー・フリーマン。(ただし声自体は後述の『わがまま☆フェアリー ミルモでポン!』のマンボで知った)
ライリーはギャングスタ(日本でいうヤクザとかに近い)に憧れる過激な小学生(!)である。彼の声はやや高く感情表現も豊かである。
『ミルモでポン!』のマンボの声はライリーに近いが、視聴対象年齢層の違いもあってさすがに『ニ×゛ー』といった過激な発言はないし、ライリー以上に子どもっぽくトゲトゲしていない。
『ごきげんジミー』の主人公ジミーも全年齢向けにふさわしく非常に明るいキャラクターになっている。

しかし根本女史が演じた『ロックマンエグゼ』のフォルテの声は、冷たく低かった。声の高さだけを見たら、木内レイコ女史演じる『ブーンドックス』の主人公ヒューイ・フリーマンに近いだろう。確かにヒューイの声も子どもにしては冷たい。実際フォルテの声を初めて聞いた際、もし『ブーンドックス』のフリーマン兄弟のキャストが逆だったらどうなっていたのだろうとぼんやり考えたくらいだった。
しかしヒューイは冷酷というよりはむしろ冷静でドライな感じがする。一方フォルテはどこかヒューイよりじめじめした感じがする。
まあ、それはともかくとして、フォルテとしての根本女史はこみ上げてくる怒りの表現もうまかった

拍手[1回]

PR



DSC00545.JPG
 
2日目の午前中は湖の周辺を皆で散策しました朴の木があったり松が芽吹いてたりと色々楽しみましたが、喉が渇いていて集中できませんでした(絶食中の吸血鬼もこんな気持ちだったのだろう)


DSC00537.JPG








ほとんど植物や風景の写真ばっかり撮ってました。

お昼はバーベキューでしたが、煙があまりにもひどくそのうえ私は疲れていたので皆ほどは食べず、横になる時間が多かったのでした


その後、昼寝をし、スイカ割りをし、夕食を食べ、キャンプファイヤー。


DSC00575.JPG








人間知恵の輪をした際、2人組で輪っかが成り立っているところもありました。

DSC00579.JPG










うっかりカメラを上にあげたんじゃない。
わざとよわざと。
火の粉を見つめていたら、なんだか死んだ人の魂を思い出しちゃって。


3日目はほとんど私用の写真ばかりなので割愛。しかし、言えるのは、キャンプの代表者として、うまくいったことかな。ちょっとほったらかしなところもあったけど。色々あったけど。

拍手[0回]




雷が鳴っているので(遠いと思うが)パソコンの電源落とした
写真の方はまたしばらくしたら

拍手[0回]




DSC00519.JPG
 
恵那駅から恵那山荘へ向かう途中のバスから撮影。こういう光景には「神々の恋した幻想郷」か「人恋し神様」が似合うと思うしかし山荘ってあれだな、山荘綺譚(ホラー映画『たたり』の原作となった小説)を思わせる。見た事も読んだ事も無いけど

DSC00521.JPG

ろうそくで花火に火をつけました。

DSC00531.JPG拍手[0回]





oオーヴァーライド(右端)がししゅんきになりました
なんだかクリームソーダみたいな色になったなあ。

オーヴァーライドのネタ元(写真手前。日本名ニトロコンボイ)って赤い車なんだけど、いいのかなあ…。
DSC00378.JPG

拍手[0回]




タイトルは斉藤和義の楽曲より。
昨日は日間賀島にゼミ旅行で泊まり、夕食後、ちょっと遠い散歩しました。島別荘 悠月のそばを通った時、海の上の空に、沢山の星が輝いていたので、思わずはしゃいでしまいました。
悠月もおしゃれで、あの景色が見られるので(ただし通行人からも食事風景が見える)、ちょっとうらやましかったなあ。



写真はまた後日。(※星空の写真はありません。あしからず)
写真をアップする時の記事のタイトルは怪盗キッドネタを使おうかと考えています。(テレビスペシャルの台詞を基にすると思います。)


本日のBGM:Freetempo「Refeeling」(参考動画:http://www.youtube.com/watch?v=dohwnDf9lb0 ※原曲はLove Affairに収録されたFeeling)

拍手[0回]




今朝はフォーゼを見ました。(ゴーカイジャーは途中見。理由は後述)

朝5時にトイレしたくなって目を覚まし、おなかをこわして、朝7時40分ごろまでダウン。
一度食堂に向かったものの、すぐに引き返しました。
朝8時近く、家族から新しい仮面ライダーがやってるよと言われ、8時過ぎに食堂に向かい、母が近くにいる状態で見ました。

いやあ、あの番組はすごい元気をもらうよ。




本日のBGM:『夢消失 ~ Lost Dream』(神主MIDIアレンジ版)

追記はネタバレ感想文

拍手[1回]




9月1日付の朝日新聞の朝刊29面で、韓流デモのことが記載されていた。タイトルは、その時の記事の見出し。
やっと載ったかとか、これだからアサヒはとかってぼやいたかもしれない。
記事を見てカチンと来た人もいるかもしれないし、アサヒオワタなんて思った人もいただろう。

しかし、私が読んだ感想は「ですよねー」(TFAスィンドル風に)

よくよく考えればそうだった。
確かに、フジテレビ以外の局も韓国から歌手を呼んだり、韓流ドラマを積極的に放送しているのだった。(冬ソナ放送2003年か、終わる終わるといわれてたブームも、かれこれ5年以上続いてたんだな)
また韓国のテレビ局には日本のアニメを積極的に流す局もあった。トゥニバースとかカートゥーンネットワーク(韓国)とか。逆に向こうでジャパニメ出てけーなんてなったら日本人として悲しくなるし、韓国のアニメっ子たちも悲しむだろう それに、ニュースサイト編集者の中川淳一郎さんの言葉を借りるけど、テレビ局は経済合理性で動いているわけなのだ。断じて愛国心が欠けているからではない。

私の家族にも相談したところ、ほぼ皆、この記事と同じような意見だった。父に至っては、だからネットは怖いんだよと言われてしまった。
で、騒動の発端となったツイートを読んでみたところ、その人は個人的に韓国の番組が好きじゃないだけ、とも受け取れる。デモ参加者たちはこのつぶやきを曲解したのか、変な風に同調したのか。どっちにしろ恐ろしいわ。


こうして相談して、この記事が新聞に載って、正直ホッとしている。だって、デモ参加者の気持ちに流されそうになって戸惑っていたから。あ、韓流ドラマのファンじゃないよ、私は。ただ、韓国の文化が否定されそうな気持(否定しなきゃいけないのかという不安でもある)で、戸惑っていただけ。

拍手[0回]




今朝こんな夢を見た
ソニックXのクリスたちと何故か船で海水浴に行く
船のキッチンで「日本語でおk」なデコーとボコーが言い争いをしている。そこへ恰幅のよいシェフが部屋が薄暗いと言いながら仲裁する。その直後砂浜に立つ群青色の小さな楼閣を買収するとシェフが電話する
2Dと3DCGがごっちゃになった海水浴場で、ゆったり過ごす(皆が楽しく過ごしているのは覚えているが、何故か「波の上の魔術師」のパロディなのか萌黄色の服の魔法使いがいたり、同じような色のトイピアノが波の上で追いかけっこしたり)
エッグマン襲来(どんなメカか忘れた)し、そこへスチュアート先生が駆けつける。海水浴客たちは砂の上に寝転がり首から下は砂山の中だった。ソニックの活躍はどんなだったか覚えていないけど、別方向から何故か野原ひろしとみさえの悲鳴。私が駆けつけるとみさえが小さなカニにはさまれていた。
悪態をつきながら去る野原夫妻。(しんのすけは冷やかすだけ)その傍にはワタリガニを含むカニがたくさん水溜まりにいた。
少し歩いていくと、高い塀の上の狭い通路にいた。
塀の下の公園ではスチュアート先生がおばさんに文句をつけられていた。
私が塀から降りようとした時、塀の上でサンタクロース(ブランドの方)のTシャツを着た老人(顔は忘れた)が久しぶりと言ってきたが、何故か私に中学受験について尋ねてきた。そこへ昨日キャンプ一緒だった方が私をフォローした。私は桜を見届け、スポーク部分が穴のあいた板になった自転車を見て、クレしんを携帯で視聴した
エグゼ5のリベレートミッションの曲がかかったところで目が覚めた

拍手[0回]




どうでもよい事だけど、似た場面のある回があった事を思い出した

そういや、ワシントンのあの塔、ちょっと皹入ったみたいですね

拍手[0回]




何だか今回のブジ…オップ、フジテレビでのデモはアメリカのヒスパニック排斥運動のようだ

中国の反日デモの穏やか版というか(ごめんなさい)

でもやっぱりヒスパニック排斥運動に近いと言われればしっくりくる

しかし私の立場は依然『僕にもわからない』(昔のプーさん風に)

韓流は嫌いじゃないけど(K-POP聞いても嫌だとは感じない)、親韓派でもなく







この間の分析の話をしたら家族に以下のような指摘を受けた



2は、今回の運動において“長い者”がいないから不適切

3はみんな意図的にやってるからあまりいないんじゃないか

それに、あの運動には扇動者がいたと思う





私は3のタイプは絶対いそうと主張しましたが、あとは賛同しました

本日のBGM:マキシマム・ザ・ホルモン『絶望ビリー』

拍手[0回]




「韓流をゴリ押しするな!」フジテレビ前でデモ行進(http://getnews.jp/archives/136877)

そりゃ韓流ドラマの放送枠が多かったり、歌番組でもK-POPが多い…え、何、そんな単純な問題じゃないだって

とは言うものの、東海テレビは当てはまらないのよね
セシウムさん騒動でアニメや日本のドラマの再放送枠が増えたし(ちなみに今日のワンピはブルック登場回らしいですね。昔船長がブルックにアレがついて尋ねる二次創作があったのを思い出しました)

お台場合衆国に来てた人の中には怯えたり怪訝な顔をする方もいたようです
ごり押しとかって言われてもピンとこないです、やっぱり



まあ、それでも、デスノの10巻のニアによる暴動参加者についての分析を使いたくなる

1のキラの教えに盲目になるあまりキラの思想とは逆の行動をとる、というのは今回の騒動だとどういうタイプの者か想像がつかない(大まかな骨組みは思いつくんだが)
2.の長い者には巻かれろタイプはいてもおかしくないかと
3.のただ単に騒ぎたいバカは絶対いる気がしてならない。ロンドンの暴動もこういうタイプの多くが世界中のブラウン管(もしくは液晶)に映ったのかも


ああ、こういう時キム・カッファンかキム・スイルかテリー・ボガードでもいてくれたらなあ

拍手[0回]




この人を初めて知ったのは『突撃!パッパラ隊』の水島。具体的な声は忘れてしまったが、後述するタイショー君やラグナッツみたいな声ではなかった事は覚えている
『仰天人間パトシーラー』では二つの姿に変身する能力を持った船乗りキャプテンガッツを演じた
太っている時(通常時)は低めのガラガラ声だったのに対し、(戦闘時)はその姿にふさわしい声になっている
このように伊藤氏が二つの声を使い分ける作品には『わがままフェアリー ミルモでポン』シリーズなどがある。こちらは一人二役で、ワルモ団のイチローがガラガラ声、松竹君のSP(執事?)の平井がかっこいい声となっている
なお、ガラガラ声のみ方で演じるキャラクターには『トランスフォーマー アニメイテッド』のラグナッツや『とっとこハム太郎』のタイショー君が挙げられる
どちらも声の質に変わりはないが、タイショーくんはしっかりしている感じがしている一方、ラグナッツはメガトロンに忠実過ぎて多少間抜けに感じた

拍手[0回]




色々悩んだ結果、ダグラスとお別れすることになりました

ダグからはこんな手紙が届きました

吉村梨央子へ
いままで ありがとう おてがみかくの はじめてだね! ちょっとなんだか はずかしよぅ。 でも いっぱいかくね。
まいにち たのしく あそんでくれた ことをおもいだすよ。 いちばんの おもいでは すいかだね。
えーっと、えーっと、さみしいけど ばいばいだね・・・ これからも げんきでねっ!ばいっ!
ダグラスより




新しい子の名前はオーヴァーライド。『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』のニトロコンボイの海外から取りました
種族はトランスフォーマーのキャラクター達の名前を冠した歴代メロ(ミラージュ、アーシー、ウィーリー)同様、ヒッキーマッキーです。
今回は愛称が複数できそうです

拍手[0回]




今新しいメロの名前を考えている
ユキちゃん(メロの種類)でキャロンかロールって名前にしようかと思ったけど、季節外れだし、本人にも悪いから別の種類にしようかと思う

現在考えているの
ヒッキーマッキー
トランスフォーマーシリーズのキャラクターから名前を取る
オーヴァーライドニトロコンボイの海外名(性別変更あり)
ミランダスーパーリンクの登場人物。ただしスパリンはあまり見なかったので。無関係の台詞になる可能性大
ラチェット初代・アニメイテッド・実写版中心
フレンジー
勇気カーロボ登場人物より。声優ネタ含む


その他
アンヘルと同じ出典なので、タネビーにする。実写版は見た事ないのでゲーム内での台詞を参考にする
アリシア実在の歌手より。できればメロリン
クレアできればメロリン。クレイモアとは無関係。
チャッキートミーと同じ出典なので、種類を統一したい

拍手[0回]




ツイッター(@rioko_yoshimura)で書いたのはリニアモーターカーとか鉄道の資料館に親友と行った事ですが、実は午前中トランスフォーマー見に行ってたのです
面白かったけど、ちょっと暗い気分にもなりました(どうしてかは後で話します)



で、昨日友人に初代でぶっ飛んだ回があると話したら、その後本人はそれを見て面白がっていました


やー、でも3Dで見られて良かったです
字幕だったけど

拍手[0回]



カレンダー
02 2017/03 04
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア

ブログ内検索
リンク
最新CM
(02/13)
(01/06)
(01/01)
(04/07)
(03/21)
プロフィール
HN:
吉村 梨央子(りおこ名義で活動するときあり)
性別:
非公開
趣味:
話書いたりとかETC,
自己紹介:
時々怖い話も書きますが、そこはご了承願います。m(__)m

メールフォーム
ご意見・連絡・苦情はこちらにどうぞ
同盟とか
TAG index
アクセス解析
Copyright © りおこの日記 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]